親知らず抜歯・入れ歯治療の経験20年以上!名古屋市守山区の歯医者さん

〒463-0022 名古屋市守山区八剣2-3004
名鉄「瀬戸線印場」駅より徒歩5分

診療時間
9:00~13:00 × × ×
15:00~19:00 × × ×

○:9:00~13:00/15:00~19:00 △:14:30~16:30

ご予約はこちら

052-798-1231

当院の小児矯正治療

院長が子供だった昭和40年代前後は、「虫歯の洪水」と言われたほど日本中の子供が虫歯だらけの時代でした。今では予防の大切さが浸透し、通院中のお子さまや保健所の検診でも虫歯はほとんど見かけません。その代わりに、歯並びや噛み合わせの問い合わせが非常に多くなりました。永久歯になってからの本格的な矯正(二期矯正)は、矯正専門医に任せるのが一番ですが、乳歯から永久歯の生え変わりをサポートする一期矯正治療は当院でも受けていただくことができます。

取り外し式装置による矯正治療

矯正治療と聞くと、お口の中がワイヤーや金属製の器具だらけになるイメージかも知れませんが、当院ではお子さま自身で取り外しのできる装置を使った矯正治療を行っています。

器具やワイヤーを歯に固定する矯正とくらべ、お子さまのストレスが軽減することや、お口の中の清掃がしやすいといったメリットがあります。その代わり、入れ忘れや継続使用による装置のゆるみなどによって治療効果に影響が出ることもありますので、定期的にチェックと調整を受ける必要があります。(概ね1ヶ月に一回です。)

矯正専門医との連携による適切な診断

初診ではレントゲンと口腔内の診査によって、矯正が必要かどうかを診断します。

保護者の方だけでなく、お子さま本人とも話し合い、矯正治療を始めるかを決定します。

治療が決まったらお子さまのお口の模型とレントゲンのデータを矯正専門のラボへ送り、所長(矯正専門医)と相談の上、お子さまにとって適切な装置を選択し作製に入ります。

治療期間は概ね中学入学前後まで

当院で使用する矯正装置は、6歳臼歯と前歯の永久歯が生えそろってからでなければ使用できません。

生え変わりのスピードには個人差がありますが、7歳〜8歳くらいが治療開始の目安となります。逆に言えば、それくらいの年齢までは経過観察となります。

治療が始まると装置による歯の移動が始まりますが、途中でやめてしまうと「後戻り」と言って、せっかく良い位置へ動いた歯が元の位置へ戻ってしまいます。

一期矯正のゴールは、すべての乳歯が永久歯に生え変わった時です。平均的には12歳前後になりますので、小学校の間は治療が続くと考えてください。

小児矯正治療の流れ

歯並びの検査

レントゲンと口腔内診査により、将来歯並びに問題がありそうな場合は、保護者の方と相談させていただきます。

治療計画の説明

保護者の方から矯正治療の希望や問い合わせがあった場合は、治療に関する説明をいたします。

型取り

治療が決まりましたら、診断および矯正装置作製のための、お口の型取りをさせていただきます。

装置使用のレクチャー

矯正装置には小型のスクリューが内蔵されていて、少しずつ回転させて装置の幅を広げることにより、顎の骨の発育をサポートして将来永久歯の並ぶスペースを獲得していきます。どの方向に広げるか、どれくらいのペースで広げるかはお子さまによって違いますので、保護者の方と一緒に使用方法を覚えていただきます。

定期チェックと虫歯予防

治療が始まったら最初は1週間に一度。装置に慣れてきたら1ヶ月に一度くらいの経過観察となります。装置使用中は歯も汚れやすいので、衛生士による歯磨き指導とフッ素塗布もあわせて行います。

新着情報

30年8月1日
お子さま連れでも安心して治療を受けていただけるよう、キッズスペース付きの個室診察室(ファミリールーム)を設けました。
30年8月1日
【お盆休みのお知らせ】
8月13日から16日まで休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
30年4月25日
エントランスに水槽を設置しました。綺麗な熱帯魚たちを眺めて、リラックスしていただければ幸いです。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

052-798-1231

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00
△:14:30~16:30 
休診日:木曜・日曜・祝日

052-798-1231

〒463-0022
名古屋市守山区八剣2-3004
名鉄瀬戸線印場駅 徒歩5分