親知らず抜歯・入れ歯治療の経験20年以上!名古屋市守山区の歯医者さん

〒463-0022 名古屋市守山区八剣2-3004
名鉄「瀬戸線印場」駅より徒歩5分

診療時間
9:00~13:00 × × ×
15:00~19:00 × × ×

○:9:00~13:00/15:00~19:00 △:14:30~16:30

ご予約はこちら

052-798-1231

当院のセレック治療

セレック(CEREC)とは、医療先進国ドイツで開発された、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計、作製するCAD/CAMシステムのことです。

歯の形や修復物のデザインをデジタルデータ化することによって、歯科用ミリングマシンを用いた精密なセラミック修復物の作製が短時間で可能となります。

デジタル化されたセラミック治療

通常の治療では、虫歯を削った後に口の中で型取りをします。そこへ石膏を流し込んで作製した模型に蝋(ろう)を盛って修復物の原型を作った後に、鋳造という技術によってを金属の修復物を作るという全て手作業のアナログな工程を取りますが、セレックシステムによる最新の治療では3Dカメラで口腔内を撮影するだけで型取りが完了し、患者さまの歯の3次元データが即時に院内ラボのPCへ送られます。

技工士は届いたデータからPC上で修復物を設計した後、CAD/CAMマシンによってセラミックブロックを全自動で削り出し、30分程度で修復物が出来上がります。

虫歯治療がデジタル化されることにより時間の短縮化、治療精度の向上がはかられ、今後歯科の主流となっていく治療法です。残念ながら現在は保険適応ではありませんが、将来の歯科治療の変化へ対応するべく、当院と当院院内ラボでは早期からこの治療に取り組んでおります。

セレック治療のメリット
  • 治療時間の短縮。(最短で約1.5時間)
  • セラミックを用いるため金属アレルギーの心配がありません。また、見た目も白く自然な仕上がりになります。
  • 金属修復物は口腔内で腐蝕したり咬合力により変形するため、隙間ができて再度むし歯になりやすいですが、セラミックは変形や劣化が起こらないため隙間ができず、治療した歯も長持ちします。
  • 歯科技工士にの手造りよる完全オーダーメイドのセラミック修復物と比べ、経済的な治療費でセラミック治療を受けることができます。(当院のセレック治療は熟練の歯科技工士が製作を担当するため、低価格でも品質は保証されております。)
通常のセラミック治療との違い
従来のセラミック修復物は、歯科技工士が患者さま個々の歯の色に合わせて数種類の陶材の粉末を調合して焼き上げていくという、大変複雑な工程で作られています。
完全オーダーメイドとなり様々な色合いにに対応できる反面、製作にコストと時間がかかり治療費も高額になります。

セレック治療に使用するセラミックブロックは既製品で単色のため、複雑な色合いなどは出せませんが、オプションのグレーズ加工により天然歯に近付けることができます。

前歯など見えやすい部位にはオーダーメイドのセラミック修復物がオススメですが、それほど目立たない奥歯の治療ではセレックのようなコストを抑えたセミオーダーの修復物でも十分に審美性が回復できます。


 
価格表(すべて税別価格)
  • セレックインレー(部分的な詰め物)                        30,000円〜
  • セレッククラウン(全体の被せ物)                         50,000円〜
  • 1dayスピード加算※1(型取りからセットまでの全工程を1日で済ませたい場合)     10,000円
  • グレーズ加算※2(表面をツヤ出し加工し、より自然な仕上がりを希望される場合)       8,000円

 

  ※1  通常は型取りからセットまで約4日間です。

   ※2  1day不可

 

   -----------------------------------------------------------------------------------------------

  • e.maxインレー(完全オーダーメイドのセラミックインレー)             55,000円
  • e.maxクラウン(完全オーダーメイドのセラミッククラウン※3)            100,000円
  • ジルコニアクラウン(完全オーダーメイドの高耐久性セラミッククラウン※4)       120,000円

 

           ※3 前歯の治療向き                                                                                                                                  ※4 臼歯の治療向き

セレック治療の流れ

検査

セレック治療が可能であるか、むし歯の状態を診査します。

むし歯が神経まで近い場合、当日は神経を温存する治療を行い、次回にセレック治療となります。

3Dスキャン(型取り)

歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影します。

印象材を用いた型取りは不要となるので、患者さまの負担はかなり軽減されます。

修復物作製

スキャンした患者さまの口腔内のデータを院内ラボのPCへ転送し、歯科技工士がPC上で詰め物や被せ物のデザインを設計します。

 

設計が決まれば、専用ミリングマシンでセラミックブロックを削り出して完成です。

 

口腔内にセット

完成した修復物を患者さまの口腔内にセットして治療完了となります。

新着情報

31年2月18日
【臨時休診のお知らせ)
3月9日(土)、4月20日(土)の午後は臨時休診とさせていただきます。
30年12月20日
【セレック導入しました】
3Dカメラによる型取りで患者様の負担を減らし、専用マシンでセラミックを削り出して歯の詰め物を作製するセレックシステムを導入しました。
30年11月20日
現在、義歯を希望される患者様がかなり増えており、義歯をはじめ技工物作製期間に通常よりゆとりをいただいております。ご迷惑をおかけ致しますが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。
30年8月1日
お子さま連れでも安心して治療を受けていただけるよう、キッズスペース付きの個室診察室(ファミリールーム)を設けました。
30年4月25日
エントランスに水槽を設置しました。綺麗な熱帯魚たちを眺めて、リラックスしていただければ幸いです。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

052-798-1231

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00
△:14:30~16:30 
休診日:木曜・日曜・祝日

052-798-1231

〒463-0022
名古屋市守山区八剣2-3004
名鉄瀬戸線印場駅 徒歩5分